塾長日記diary

2019/10/03

よく当たり前のように語られてる

「子供は叱っても良いが怒ってはいけない」

これはねえ、間違いです。

2歳、3歳の子供を叱ってみれば、嘘だと直ぐにわかるよ。

うちの孫でも、ダメな事した時に普通に「危ないからダメよ」なんて言っても言う事をききません。

怒って叱ると顔色を観ながら直ぐにダメな行為を止める。

うちに預けられる生徒も同じ、怒って叱ると効果は上がります。理由は簡単、怒られると恐いから。

男の子は特にそう、恐い先生の言い付けは優先で恐くない先生は後回しにされる。

大人でもそうでしょ?

仕事でうるさい上司や客の要望は、優先してやるけど、やさしく大人しい上司や客は後回しにするんじゃないですか?

つまり【怒られる】のは不快です、動物は不快を避ける本能があるわけです。

それが悲しい現実と言われる方もみえるでしょうけど、事実なんだから仕方ない。

家庭内暴力
引きこもり
子供の叱り方
自立支援躾塾